能登の風景(軍艦島、紫陽花寺、ぼら待ちやぐら)



1.
その形から、軍艦島と呼ばれる見附島。どうしてこんな形になったのだろう。
1998.6.19--石川県珠洲市

↑ click photo(18K)
2.
能登の紫陽花寺、平等寺。
1998.6.19--石川県柳田村寺分

↑ click photo(77K)
3.
観光用のボラ待ちやぐら。海面下に網を沈め、ひたすらボラがやってくるのを待つというのんびりした漁法で使われるやぐらだ。ボラは敏感なため、やぐらの上では静かに待っていなくてはならないそうだ。現在、この漁ができる漁師はたった一人になってしまったという。
1998.6.19--石川県穴水町中居

↑ click photo(29K)

[→デジカメ旅日記 その6へ](北海道で花を追う)

[←デジカメ旅日記 その4へ](能登のらんぷの宿で超豪華な食事と格闘)
[総合案内へ]